煮崩れない! 簡単煮しめ


a0303281_22024930.jpg




こんばんは^^



お正月でもないのに、
無性にお煮しめが食べたい衝動に駆られてしまった。


ほっこり煮物が恋しくなったのは、
朝晩、冷え込んできたからかな~~~。




私のお煮しめは、

「煮しめる」 ではなく、「下茹でして出汁に浸す」


調理時間短縮の手抜き技だけど、
野菜の煮崩れの心配ゼロの、ありがたい調理法♪

2~3年前に、オレ○ジページで見た方法です。




具材はとりあえず、冷蔵庫にあるもので。
残り野菜整理も兼ねて。




* 簡単煮しめ *

〇ごぼう・・・1/2本
〇れんこん(小)・・・1個
〇さつまいも(小)・・・2/3本
〇にんじん・・・1本
〇大根・・・1/8本
〇豚バラ肉・・・200g
〇絹さや(飾り用)・・・適宜
◇出汁・・・400cc
◇みりん・・・40㏄
◇醤油・・・40㏄


① ごぼうとれんこんを乱切りにし、酢水に晒して灰汁抜きする。
さつまいもは乱切りにし、水に晒して灰汁抜きする。
にんじんと大根は、花型で型抜きし、飾り切りする。
(乱切りでも!)

② 豚バラ肉は適宜カットして、塩をまぶしておく。

③ 鍋に①と、ひたひたになる程度の水を入れて中火にかける。
さつまいもに竹串を刺して、スッと通ればOK。
(茹ですぎると煮崩れるので注意!)
②をフライパンで焼く。

a0303281_22025259.jpg


④ ◇を別鍋で煮立てる。
(出汁:みりん:醤油=10:1:1 です。)

⑤ ③で下茹でした根菜、肉、④を鍋(または耐熱容器)に入れて、
1~2晩漬けて、味を含ませる。

⑥ 器に盛りつけ、茹でた絹さやを飾る。


a0303281_22025572.jpg

 



煮しめるのではなく、浸して味を含ませるので、
野菜が型崩れしません!!

しかも、コトコト煮る手間が省けるので楽ちん♪





a0303281_22025720.jpg


野菜、綺麗にカクカクしてるでしょ?
( ̄∇+ ̄)vキラーン


出汁にしっかり漬けてるので、お味もバッチリですよん♪






お正月には、ちゃんとした食材で煮しめを作ろうと思います。
(((*≧艸≦)ププッ



あ、でも、
さつま芋、おすすめです❤








a0303281_22030043.jpg


ちなみに、
お弁当にINしやすいように、
お野菜小さめにカットしました^^







ちなみに×2、
型抜きしたにんじんや大根の抜かれたとこや、
さつま芋やごぼうの残りは、
まとめて茹でてフープロかけて、ポタージュにしました。



a0303281_22030362.jpg




いろんな野菜の合わせ技、これまたうまし❤










**********************************


コメントいただけると嬉しいです
ぼちぼちブログですが、仲良くしてくださいね^^



ランキングに参加中です
バナーをポチっとクリックしていただくとラキングに反映されます
皆さんの応援クリックが励みになります

a0303281_23560039.gif
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=18960

ありがとうございました(○v艸v*).+゚







ストウブ大好きさんによる ≪We Love Staub≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです

a0303281_15251251.jpg

http://manngo.exblog.jp/




by kotoyurin | 2014-10-31 23:28 | 野菜recipe | Comments(10)
Commented by manngo at 2014-11-01 12:45 x
ゆりごん こんち~~
メッチャ久しぶりに来ました。
そしたら ゆりごんの丁寧な作業に 感服!!
私ってなんて毎日雑なことをしてるのいか!!
って反省しまくってます。
お正月かと思ったお煮しめ。
ほんとにたまにほっこりこういうのが食べたくなるね。
ゆりごんはお弁当にも使えるしね・・・
下茹でして浸ける?
こんなお煮しめもあるんだね。

そして トリイユキのこのカップ
メッチャ時代物じゃない?
ウチにもあるわ。
やっぱ ゆりごん 若くはなかった(笑)
Commented at 2014-11-01 16:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by etyth2 at 2014-11-01 16:21
ごんぬづは~~

まだ飲んでないよ(笑)
それにしてもなんて美しい煮物!!
お出汁の色も澄んでるから、食材がすごく生きてるね~
私もこういう煮物を作れるおなごになりとうございます

お野菜のカットもとっても丁寧!!
煮物ってやっぱりほっとするし、お弁当に入ってると
ご飯がすごくおいしく感じるよね~

で、残ったお野菜をスープに!っていう
エコなところ!!こういうところが大好きよ~

応援★
Commented at 2014-11-01 16:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きょうぼん at 2014-11-01 20:59 x
色も形もきれいなお煮しめですね~^^
型抜した残りのお野菜でポタージュも...って、良いアイディアですね!
1~2晩 お味を付けた出汁に 下ごしらえしたお肉や野菜を浸けておくのは、冷蔵庫ですか?
冬場(お正月)なら、室温放置でもOKでしょうか?
Commented by kotoyurin at 2014-11-01 22:45
manngoさん、こんばんわ^^
わ!manngoさんからコメいただくの久しぶりですね~
ヤホーさぼってる私が悪いんだけど(笑

ポタージュを入れたカップは、
トリイユキじゃなくユキコハナイですよ~^^
20年以上前に母親が5客セットで買ったものだから、
年代物には変わりないけど(((*≧艸≦)ププッ
Commented by kotoyurin at 2014-11-01 22:48
etyちゃん、こんばんぎゃわ^^
クツクツ煮しめないから、出汁の色が澄んだままなんですよね。
「食べたい」と思って作っても、1晩以上漬けて待たないといけないのが難点だけど(笑
etyちゃんの煮物、いつもバッチリ美しいじゃんね!!
やはり、美人が作るものは美しい(。-ܫ-。)ムフッ♥
Commented by kotoyurin at 2014-11-01 22:54
きょうぼんさん、はじめまして^^
コメントありがとうございます!
今回は、冷蔵庫で2晩漬けました。
去年も一昨年もお煮しめはこの方法で作りましたが、
お正月は、室内の暖房の効かないところ(廊下の隅とか)に放置しました。干ししいたけや海老を入れたけど、大丈夫でしたよ^^
Commented by きょうぼん at 2014-11-02 14:53 x
ありがとうございます!!
大晦日の朝、大きな透明ポットに 昆布・干ししいたけ・焼きアゴ(飛魚)を入れて、年越しそば+お雑煮用の出汁を水出しするんです^^
その時 家の中の一番寒い所(階段)に置いておくので、
今年の年末からは、そこに お煮しめの鍋も加わりそうです!
やってみますね~♪
Commented by kotoyurin at 2014-11-02 23:12
きょうぼんさん、お出汁を水出汁・・・
とても丁寧にお料理されてるんですね^^
きっと、お節もこだわってお作りなのでしょうね。
時短が嬉しいお節作りに、
簡単煮しめがお役に立てれば嬉しいです^^
<< 蓮根と牛肉のしぐれ煮 滋味な常備菜♪ 鶏ごぼう味噌 >>