プチ上品♪ 鱈の子の煮物


a0303281_21500987.jpg




こんばんは^^


お仕事ちょこっとバタバタで、忙しくしてるうちに、
秋の味覚・・・栗も松茸も食べそびれてしまいました。
(松茸は、忙しくなくても食べられない。お財布の事情で。)


冬は寒いし大の苦手なんだけど・・・
魚介は、冬が美味しいよね♪


冬のお魚の代表格、鱈。
身も美味しいけど、白子や卵も大好き。

白子はお高いけど、卵はお求めやすい^^






* 鱈の子の煮物 *

〇すけそう鱈の子・・・5腹分
〇ネギ・・・1本
〇酒・・・大さじ1
◇出汁(茅の舎だし使用)・・・400cc
◇みりん・・・大さじ2
◇醤油・・・大さじ2


① 鱈の子に、酒をまぶして30分程度おき、臭みを取る。
太めの血管があるときは、
袋を破らないように、包丁などで取り除く。
半分にカットする。

a0303281_21501243.jpg


② 鍋に◇を沸かし、
斜め切りしたネギを煮る。

③ ②が沸騰した状態で①を入れる。
鱈の子の切り口が、花が咲いたように開きます。
そのまま動かさずに、5分程度中火で煮て、
灰汁を取る。

④ 火を止め、冷まして味を含ませる。
(これ、大事。)




a0303281_21502148.jpg
 




鱈の子の出汁がしみたクタクタのネギ、うまいのよね♪
(うちの実家の鱈の子の煮物には、必ずネギが入ってた。)


鱈の子はプチプチしっとり❤
当たり前に、うまし!(^^)!





a0303281_22351518.jpg





優しい味の、プチ上品な煮物。

二日酔いの胃にしみます。
(((*≧艸≦)ププッ







**********************************


コメントいただけると嬉しいです
ぼちぼちブログですが、仲良くしてくださいね^^



ランキングに参加中です
バナーをポチっとクリックしていただくとラキングに反映されます
皆さんの応援クリックが励みになります

a0303281_23560039.gif
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=18960

ありがとうございました(○v艸v*).+゚







ストウブ大好きさんによる ≪We Love Staub≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです

a0303281_15251251.jpg
http://manngo.exblog.jp/




by kotoyurin | 2014-11-13 22:51 | 魚介recipe | Comments(6)
Commented by cache2sweets at 2014-11-14 00:59
ことゆりさん、こんばんは♬
先程は嬉しいコメント、ありがとうございました。
鱈の子をこういった煮物でいただいたことがなかったので、
とても勉強になりました。
おかずとしても、お酒のおつまみとしても美味しそうですね。
そして、お写真がとっても素敵です (*´▽`*)

↓記事を拝見させていただいたんですが、
どのお料理も、丁寧に作られていて、とっても美しいですね♬
なんだか、うっとり&尊敬で見入ってしまいました。
Commented by ety at 2014-11-14 07:08 x
んまあ~~~^^お上品
そして美しい鱈のお子ちゃま^^

私もね、栗も松茸も食べてなかったよ
松茸はもう5年は食べてないけどね…(財布事情による)笑

これ!アテにぴったりじゃないっすか!?
味しっかり含んでふんわり柔らかそうだね~
こういう渋いお料理もちゃちゃっと作れちゃうのって
才能と、育った環境!お母様お料理上手でらっしゃるんだろうな~って
つくづく思います
あ!母は同一人物だったはず(笑)

海の方に行くと、鱈の子お目にかかる事あるので
買いに行ってこようかな~と思いまひた

忙しそうだけど風邪ひかないようにね~ん
Commented by misarin-1126 at 2014-11-14 08:38
kotoyurinさん!おはようございます♪
しなの鉄道小布施ぶらり旅のブログに、嬉しいコメントをありがとうございました。
私も、車派ですよ♪
でも、しなの鉄道に乗りたくて電車を選んでみました。
沢山の人との触れ合いで楽しい旅でした(●^o^●)
栗は散歩で拾って沢山収穫♪でも松茸食べ損ねました(泣)
白子大好き!鱈の子汁も上品で美味しそうですね^^
>火を止め、冷まして味を含ませる。
(これ、大事。) ですね♪
寒くなると温まる食べ物がおいしくなりますね^^
Commented by kotoyurin at 2014-11-14 23:03
カシュカシュさん、こんばんは^-^
こちらこそ、カシュカシュさんのお料理&お写真に、
溜息ばかり・・・でした!
これから、どうぞ、仲良くしてくださいね^^
Commented by kotoyurin at 2014-11-14 23:07
etyちゃん、
そだね、姉妹だから、母は同じはずよね(爆
うちの母は(だから同じはずでしょ(笑 )
お料理嫌い…だったけど、
今思えばしっかり
「ことゆり祖母の味」や「津軽の味」を
継いでくれてたんだな~って思います^^
鱈は青森では身から卵から白子から骨から全部活用するので!
鱈の子見つけたら、是非お試しくださいませ~~~^^
Commented by kotoyurin at 2014-11-14 23:08
misarinさん、こちらこそ、
misarinさんの旅行記楽しませていただきました!
ありがとうございました^^

煮物は冷まして味を含ませてなんぼ!
ですよね(((*≧艸≦)ププッ
<< ザ・酒の肴! するめイカのゴロ... シンプルが美味しい!ストウブで... >>