<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お弁当に♪ 鶏つくねの海苔巻 oishii


a0303281_23255559.jpg



こんばんは^^

秋。
運動会や遠足、お弁当を作る機会が増えますよね。
子どもの頃、
このお弁当が凄く楽しみだったんだけど、
大概INされてたのが、つくね。

今でも、
つくね=お弁当
って、すり込まれてます。
( *´艸`)クス




*鶏つくねの海苔巻*

〇鶏むねひき肉・・・50g
〇刻んだ万能ねぎ・・・大さじ1
〇全卵・・・大さじ1(残りは玉子焼きに使ってね)
〇おろし生姜・・・小さじ1
〇片栗粉・・・小さじ1/2
〇醤油・・・小さじ1/2
◇味付け海苔・・・5枚(1袋)
◇サラダ油・・・適量


① 〇の材料を粘りが出るまで捏ねます。
② 味付け海苔に片栗粉(分量外)をまぶして、
  5等分した①を乗せ、巻きます。

a0303281_23192250.jpg
 

③ フライパンに、多めのサラダ油を熱し、
  ②を揚げ焼きにします。
  ころころ転がしながら焼いてね。




a0303281_23213289.jpg



このままお弁当箱にINしても、
真ん中でカットして詰めても可愛いの。
(。-ܫ-。)ムフッ♥

a0303281_2322989.jpg



生姜が効いてて冷めても美味しい!
ひと口サイズだから、
お弁当にぴったりなおかずだと思いまふ❤
 








コメントいただけると嬉しいです
ぼちぼち更新のレシピ記録ブログですが 仲良くしてくださいね^^


ランキングに参加中です
バナーをポチっとクリックしていただくとラキングに反映されます
皆さんの応援クリックが励みになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚
by kotoyurin | 2013-09-25 23:30 | お弁当recipe | Comments(8)

ハロウィンPartyに♪ パンプキン×ミートパイ

a0303281_23422847.jpg



おはようございまっす^^


9月に入って、朝晩やっと涼しくなってきた~~~
って思ったら、
街はもうハロウィン・モード!!
カボチャちゃんやオバケちゃんのデコでにぎわってますね^^

あっと言う間にハロウィンがきて、
クリスマスがきて、
正月が来る。。。
恐ろしや~~~
∈(´_________________`)∋ビローン



今日は、一昨年に作ったハロウィン・メニューを^^

こちら、日頃 ”料理は自分専用” で ”誰かに食べてもらう” ことがなかった私が、
「はじめまして❤」 のブロ友姉ちゃん宅へ持ち込みした、
思い出の料理でもあります。





*パンプキン×ミートパイ*
(14cm型 1個分)

〇かぼちゃ・・・1/2個
〇生クリーム・・・30ccくらい
〇ミートソース・・・適量 ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
〇冷凍パイシート・・・1枚
〇溶かしバター・・・適量 ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


① ミートソースを作る。
  このときは、作って冷凍してたものを利用。
  牛:豚=9:1の合挽き肉と、
  たまねぎ、にんじん、セロリが大量に入ってた・・・ような気がする。
  (記憶が怪しい。)
  ミートソースを解凍してから、ナツメグを多めにプラスしました。
  かぼちゃとナツメグは相性がいいので^^

② ①をざるに入れて、水分を切る。

③ レンチンしたかぼちゃの皮を剥き、マッシュする。
  (剥いた皮は、かぼちゃコロッケなどに再利用。)
  美味しいかぼちゃに当たると味付け不要だけど、
  ???なら、塩や砂糖で調整してください。

④ ③が冷めたら、生クリームを少しずつ加える。
  かぼちゃがもったりする程度に。
  こちらもかぼちゃの水分量によると思うので、目分量で。

a0303281_01319.jpg


⑤ 解凍したパイシートを伸ばし、溶かしバターを塗った焼き型に敷く。
  パイ生地の上にも溶かしバターを塗って、
  (ソースの水分が滲みこまないように)
  ②のミートソースを型の1/2まで入れる。

⑥ ④のかぼちゃを入れる。
  格子状に模様を入れて、卵黄を塗る。

⑤ 200℃のオーブンで20~30分焼く。
  表面がこんがり焼けたら完成。


a0303281_051528.jpg



ミートソースとかぼちゃ、合いますっ!!
お子様ウケすると思うわ~♪
(*≧ω≦)ムキャ❤
(うちにはお子様、いないけど?)




イギリス料理のコテージ・パイをヒントに。

コテージ・パイは、
ミートソースにマッシュポテト乗っけて焼いたお料理。
パイ生地は使わないの。

コテージ・パイ、大好きなんだけど、
常日頃、
「パイってつくんだからパイ生地使ってもいいじゃん!?」って思ってたので(笑
マッシュポテトの代わりにかぼちゃを使って、
パイ生地も使ってみた。

これが大正解!!
めっちゃ美味しいと思うよ❤



a0303281_0102392.jpg



ハロウィンなピックを刺したら、
一気に ”ハロウィンPartyモード” 突入っ!!

ハロウィンPartyに、是非どうぞ❤



ちなみに私は、今年も、
ハロウィンPartyの予定、ないけどね!!!
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ









コメントいただけると嬉しいです
ぼちぼち更新のレシピ記録ブログですが 仲良くしてくださいね^^


ランキングに参加中です
バナーをポチっとクリックしていただくとラキングに反映されます
皆さんの応援クリックが励みになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚
by kotoyurin | 2013-09-15 08:00 | 挽肉recipe | Comments(14)

秋の癒し系スイーツ♪ スイートポテト

a0303281_175416.jpg



こんばんは^^


食欲の秋到来!!
美味しいものがてんこ盛り盛りの季節です。


中でもさつま芋は、子ども女子から大人女子まで、
大好きな食材よね^^

子どもの頃、秋になると、
石焼き芋を売り歩く「ピ~~~」って音を追いかけたものだわ。
石焼き芋のおじさん、見かけなくなっちゃったけど、
あの味は格別だったな~。
今でもいらっしゃるのかしら???


今日は、家庭で作れるほっこり癒し系のさつま芋スイーツ♪



a0303281_1254434.jpg


*スイートポテト*

〇200gくらいの小ぶりなさつま芋・・・1本
◇グラニュー糖・・・25g
◇常温のバター・・・30g
〇卵黄・・・1/2個
〇生クリーム・・・25㏄

① 洗って1cmくらいに輪切りにしたさつま芋を、
  重ならないように並べてラップに包み、レンジで5分♪
② 皮を剥き、潰しながら漉す。
③ フライパンに②を入れて弱火にかけ、◇を投入、練るように混ぜ合わせる。
  (私はほっくりしたスイートポテトが好みなので、余り練り過ぎないように注意。)
  グラニュー糖が溶けたらOK。
④ 火から下ろし、祖熱が取れたら、
  卵黄を入れて混ぜ、生クリームを加える。
⑤ 成型して、ツヤ出しに水で薄めた卵黄(分量外)を塗り、胡麻を飾る。
⑥ 180℃で予熱したオーブンで10分。
  いったん取り出して、再度、水で薄めた卵黄を塗り、
  (2度塗りすると綺麗にツヤが出ます。)
  200℃で10分焼いたら完成。



a0303281_126026.jpg



加えるグラニュー糖は、お芋の甘さを味見しながら調整してね。
(味見と称して、お芋を食べちゃわないように。)


包んでいる銀色のものは、
アルミ箔を正方形にカットしたもの。

なんとなく、お店で買うスイートポテトっぽくない!?
(自己満足。)




a0303281_127579.jpg




ほっこり癒し系のスイーツ、スイートポテト。
子ども女子から大人女子まで、
手土産にしたら、きっと、喜ばれると思います^^









コメントいただけると嬉しいです
ぼちぼち更新のレシピ記録ブログですが 仲良くしてくださいね^^


ランキングに参加中です
バナーをポチっとクリックしていただくとラキングに反映されます
皆さんの応援クリックが励みになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚





ストウブ大好きさんによる ≪We Love Staub≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ × かっこいい写真がいっぱいです
ポチっと飛んでね♪

a0303281_15251251.jpg
by kotoyurin | 2013-09-13 11:33 | スイーツrecipe | Comments(6)

茅乃舎さんレシピ/豚バラと蓮根のうま煮


a0303281_2244126.jpg



こんばんは^^

今日は、
作ってみたら美味しかった❤の記録。

愛用している”茅乃舎”さんから届いた
≪旬のお料理 秋号≫ 掲載レシピをお手本に、
「お手本とは見た目違うくない???」
でも、大満足のひと品です。
※冷蔵庫にあった材料の都合により、分量は、茅乃舎さんレシピと若干異なります。




*豚バラと蓮根のうま煮*
(2人分)

〇豚バラブロック肉・・・約120g
〇蓮根・・・約300g
◇茅乃舎だし・・・1袋
◇酒、水・・・各75cc
◇砂糖・・・大さじ1
◇醤油・・・大さじ1
◇梅干し・・・2個
〇かいわれ・・・適量


① ストウブ鍋で、1cm幅程度にカットした豚バラ肉を焼く。

a0303281_028691.jpg


② 焼き色がついたら、余分な油を拭き取り、
  (美豚様を使ったので、敢えて油は拭き取りませんでした。)
  ◇を加える。

a0303281_0294258.jpg


③ 水にさらして灰汁抜きした蓮根を加え、
  沸騰したら蓋をして、弱火で20分煮る。
  (10分経った時点で、一度かき混ぜる。)

a0303281_0312011.jpg


④ 蓋を取り、残った煮汁を絡ませるように炒め、
  水分がなくなったら完成。
  器に盛り付けて、かいわれを飾る。




a0303281_0314889.jpg



こっくりした出汁の旨みに、梅干しがナイスさっぱりアシスト!!
とっても美味しくいただきました^^





a0303281_0354627.jpg


翌日のお弁当に。
冷めちゃったって、うましうまし♪




茅乃舎だし × 美味しい豚バラ × ストウブ


三位一体。
シンクロ率半端ないです。
(*≧ω≦)ムキャ❤








コメントいただけると嬉しいです
ぼちぼち更新のレシピ記録ブログですが 仲良くしてくださいね^^


ランキングに参加中です
バナーをポチっとクリックしていただくとラキングに反映されます
皆さんの応援クリックが励みになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚





ストウブ大好きさんによる ≪We Love Staub≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ × かっこいい写真がいっぱいです
ポチっと飛んでね♪

a0303281_15251251.jpg
by kotoyurin | 2013-09-07 00:49 | 豚肉recipe | Comments(9)

優しい甘さ♪ フレッシュコーンの中華スープ

a0303281_21532730.jpg



おはようございます^^

残暑厳しいですが、皆さん体調はいかがですか?
私、2週間ほど前に風邪ひいちゃって、
咳が止まらないの~~(泣

くるぴぃ。。。
痩せそう。。。
(それは嬉しい。でも痩せない。)

風邪ひいてると、
ほっこり優しい味のスープが恋しくなりませんか?
温かいスープも良し、
冷たく冷やしても良し。

夏だから、冷蔵庫で冷やしていただくのがベストかな^^



*フレッシュコーンの中華スープ*
(2~3人分)

〇とうもろこし・・・1本
〇卵・・・1個
〇水・・・500cc
〇鶏ガラスープの素・・・大さじ1
〇片栗粉・・・小さじ1
〇塩胡椒・・・適宜

① ストウブ(ピコココット ラウンド18cm)にオーブンシートを敷き、
  半分にカットして洗ったトウモロコシを並べ、
  軽く塩をふって、蓋をし、中火で5分、弱火で5分、
  火を止めて10分蒸らす。
  レンジでチンでもOKかと。

② 蒸しあがったら、丁寧に実をはずすか、
  包丁で実を削ぐ。
  (蒸してて焦げたとこは、お口の中へ❤)

③ ②の実の1/4を残し、3/4をフープロにかける。

a0303281_2215870.jpg


④ ストウブに水を入れ、②の芯を入れて沸騰させる。
  5分ほど煮て、芯を取り出し、鶏ガラスープを加える。
  ③でフープロにかけたとうもろこしを加えます。

⑤ ④を漉す。

⑥ ⑤で漉したスープをストウブに戻し、
  塩胡椒で味を整え、水溶き片栗粉を加える。
  沸騰させ、溶き卵を回し入れる。


a0303281_2232758.jpg




とうもろこしのスープ、
クリームコーン缶で作ればすっごく簡単にできるけど、
(蒸したり漉したりしなくていいものね~。)
やっぱり、フレッシュなとうもろこしで作ると格別❤


a0303281_2262322.jpg


激、うましっ!!
(*≧ω≦)ムキャ


残暑厳しいうちは、とうもろこしの季節かな^^

フレッシュなとうもろこし、
もう少し楽しめそうですね。







コメントいただけると嬉しいです
ぼちぼちブログですが、仲良くしてくださいね^^


ランキングに参加中です
バナーをポチっとクリックしていただくとラキングに反映されます
皆さんの応援クリックが励みになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚





ストウブ大好きさんによる ≪We Love Staub≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
ポチっと飛んでね♪

a0303281_15251251.jpg
by kotoyurin | 2013-09-01 08:00 | スープrecipe | Comments(15)