<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

簡単すぎるご飯の友♪ 卵味噌


a0303281_00261710.jpg






♫•*¨*•.¸¸♪✧Merry Christmas♫•*¨*•.¸¸♪✧


今日はクリスマス・イヴ♪




なのに、クリスマスとはまったく関係ない料理をアップ。
(((*≧艸≦)ププッ





* 卵味噌 *
(2人分)

〇卵・・・3個
〇水・・・70~80㏄
〇焼干しor煮干し・・・2~3本 または、顆粒出汁・・・大さじ1
(今回は、茅乃舎出汁を粉末で大さじ1使用)
〇味噌・・・大さじ1.5
〇ネギ・・・1/4本


① 鍋に、水と出汁を入れて熱する。

② ①に味噌を加える。

③ 卵を軽く溶く。
黄身と白身がはっきり分かれてるくらいでOK!
溶きすぎないように!!

④ ②に③とネギを加え、軽くかき混ぜる。
混ぜすぎないように!!
半熟状態で火を止め、完成。



a0303281_00263335.jpg




鍋肌は卵が固まってるけど、中心は生じゃない???
くらいが美味しい❤
(あ、この辺の火の通り具合は、好みなんで。)




a0303281_00264308.jpg




アツアツのご飯に乗っけて食せば、

至福(。-ܫ-。)ムフッ♥





卵味噌、子供の頃から慣れ親しんだ美味しい地味料理、
全国共通のものだと思ってたら、違うのね。
@( ̄ ̄ ̄◇ ̄ ̄ ̄;)@

以前、ヤフブロで紹介したとき、
「知らな~~~い」
って声が多くて、
めっちゃビックリしたのでした。


a0303281_00264961.jpg




ちなみに、卵味噌、こんな帆立の貝殻に入れて作れば、
(直径20cmくらいかな。)
「貝焼き味噌」っていう、津軽の立派な郷土料理になります。
(郷土料理の割に、卵と出汁と味噌があれば何処でも作れる(笑 )




a0303281_00255672.jpg





子供の頃は、風邪ひいて食欲ないときに、母が作ってくれたり。

卵で精がつくので、受験生のお夜食にぴったりかも^^

あ、お酒のつまみにもGoodよ。
(((*≧艸≦)ププッ







**********************************



コメントいただけると嬉しいです
ぼちぼちブログですが、仲良くしてくださいね^^


ランキングに参加中です
バナーをポチっとクリックしていただくとラキングに反映されます
皆さんの応援クリックが励みになります

a0303281_23560039.gif

http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=18960

※レシピブログの登録を、メインブログ(Yahoo!)から、こちらに変更いたしました。
レシピブログのお気に入り登録していただいている皆さまには
ご迷惑をおかけいたします。
申し訳ございません。



ありがとうございました(○v艸v*).+゚




ストウブ大好きさんによる ≪We Love Staub≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
ポチっと飛んでね♪

a0303281_15251251.jpg

by kotoyurin | 2013-12-24 01:23 | 玉子recipe | Comments(10)

ほっこり癒し系♪ さつま芋と油揚げの甘煮


a0303281_21434594.jpg




おはようございます^^



「我が家だけ?の、食材の組合せレシピ」って、
各ご家庭に代々伝わってるものが、いろいろあると思うの。

ことゆり家に伝わってるのは、
”ベビー帆立に筍”
”温麺にサバの水煮缶”

そして、
”さつま芋に油揚げ”





*さつま芋と油揚げの甘煮*
(4人分)

〇さつま芋(安納芋)…300gくらい
〇油揚げ…1枚+1/2枚
◇水…300㏄
◇顆粒出汁…小さじ1/2
◇醤油…大さじ1
◇みりん…大さじ1
◇砂糖(ザラメ糖)…大さじ1
※さつま芋によって甘さが異なりますので、お好みで調整してください。

□水溶き片栗粉…適量


a0303281_21435686.jpg

① 油揚げは、熱湯をかけて油抜きし、1枚を八等分にカット。
さつま芋は皮を剥いて乱切りし、水に10分程度さらす。

② 鍋に①と、◇をすべて入れて、中火にかける。
(水+調味料は、食材がひたひたになるくらい。
足りなければ、水を足してください。)


a0303281_21441106.jpg


③ 沸騰したら弱火にし、蓋をして10分煮る。
(ストウブ鍋を使ってます。
ストウブ鍋以外の時は、落し蓋をして10分~15分煮てください。)
さつま芋に竹串を刺し、すっと通ったらOK。

④ 冷めるまで放置して、味を含ませる。

⑤ 食べる直前に温め、具をお皿に盛り付け、
鍋に残った煮汁に水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
とろみのついた煮汁を具にかけて完成。


a0303281_21442679.jpg


お芋がほっこり美味しい❤のはもちろん、
お芋と出汁の旨みを吸った油揚げが、絶品なんです^^


うましです。

癒し系です。


ことゆり、酒のつまみだけじゃなく、
こんな”癒し系の副菜”も、
たまに、時々、気が向いた時にだけ、
作ったりなんかしちゃいます。
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ



a0303281_21443674.jpg
 
 





**********************************



コメントいただけると嬉しいです
ぼちぼちブログですが、仲良くしてくださいね^^


ランキングに参加中です
バナーをポチっとクリックしていただくとラキングに反映されます
皆さんの応援クリックが励みになります

a0303281_23560039.gif

http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=18960

※レシピブログの登録を、メインブログ(Yahoo!)から、こちらに変更いたしました。
レシピブログのお気に入り登録していただいている皆さまには
ご迷惑をおかけいたします。
申し訳ございません。



ありがとうございました(○v艸v*).+゚




ストウブ大好きさんによる ≪We Love Staub≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
ポチっと飛んでね♪

a0303281_15251251.jpg

by kotoyurin | 2013-12-16 08:00 | 野菜recipe | Comments(6)

寝かせて美味しい!ローストポーク


a0303281_00463438.jpg




こんにちは^^


12月になると、
クリスマス・パーティーに使えそうなレシピを考えてしまうの。

でも、

クリスマス・パーティーの予定なんてないんだけどね!

24日も25日も、毎年仕事なんだけどね!!
∈(´_________________`)∋




クリスマスと言ったらターキー?
丸ごとチキン?
ローストビーフ?

豚肉だって、ちょっとオシャレに仕立てたら、
クリスマスの主役になるんじゃない???







✿ ローストポーク ✿
(2人分)

〇豚肩ロース塊肉・・・550~600g
〇塩・・・小さじ1
〇ニンニク・・・1片
〇ローズマリー(乾燥)・・・小さじ1
◇オリーブオイル・・・大さじ1
●バルサミコ酢・・・小さじ2
●醤油・・・小さじ2


① 塩、すりおろしたニンニク、ローズマリーを混ぜ合わせる。

② ①を、豚肩ロース塊肉にすりこむ。
ラップで包み、冷蔵庫で2晩寝かせる。
(2晩寝かせると、表面が右下の通り、生ハムっぽくなります。)
a0303281_01055084.jpg

③ ②の塊肉を冷蔵庫から出して常温に戻し、
塩を丁寧に拭う。

④ オーブンの予熱をはじめる。
200℃で50分です。

⑤ フライパンでオリーブオイルを熱し、
③の表面を焼く。
焼き色がついたらOK。取り出して、アルミホイルで包む。
a0303281_01071695.jpg

⑥ オーブンで焼く。
50分経ったら、アルミホイルをちょっと開いて肉に竹串を刺し、
透明な肉汁が出てきたらOK。
 再びアルミホイルを閉じて、冷めるまで放置。
(肉汁を肉の中で落ち着かせて、旨みを逃がさないためです。)

a0303281_01081201.jpg



⑦ ソースパンに●を加え、煮詰めてソースにする。
(⑥で焼いたときの肉汁を加えてもGOOD!)

⑧ カットして、盛り付ける。

a0303281_01091867.jpg




2晩寝かせて焼いたローストポークは、
しっかり味がしみこんで、激うまし!です。


しっかり味がしみこんで&柔らかジューシーに仕上がりますので、
ちょっと厚めにカットして、
お肉の旨みを味わってくださいね♪


今回は、ちょっとマイルドな辛みのお塩を使いましたので、
塩の辛さによって、分量を調整してください^^



a0303281_01160241.jpg

**********************************



コメントいただけると嬉しいです
ぼちぼちブログですが、仲良くしてくださいね^^


ランキングに参加中です
バナーをポチっとクリックしていただくとラキングに反映されます
皆さんの応援クリックが励みになります

a0303281_23560039.gif

http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=18960

※レシピブログの登録を、メインブログ(Yahoo!)から、こちらに変更いたしました。
レシピブログのお気に入り登録していただいている皆さまには
ご迷惑をおかけいたします。
申し訳ございません。



ありがとうございました(○v艸v*).+゚




ストウブ大好きさんによる ≪We Love Staub≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
ポチっと飛んでね♪

a0303281_15251251.jpg

by kotoyurin | 2013-12-13 12:00 | 豚肉recipe | Comments(0)

晩秋のワインのおつまみに♪柿と蕪のソテー



a0303281_00113531.jpg

こんばんは^^

柿と蕪。

「か」つながり。
「大きさ似たり寄ったり」つながり。
「食感近くない?」つながり。
「晩秋に美味しい食材❤」つながり。



*柿と蕪のソテー*
(2人分)

○柿・・・1個
○蕪・・・1個
○オリーブオイル(ソテー用)・・・小さじ1
◇オリーブオイル(仕上げ用)・・・小さじ1
◇ブラックペッパー・・・少々
◇塩・・・少々


① 柿と蕪を、半分にカットしてから7~8mmにスライス。
② フライパンにオリーブオイルを熱し、
①を軽く焦げ目がつく程度にソテー。
強火で、片面1分ずつくらい。

a0303281_00025331.jpg




うちのフライパンは小さいので、蕪と柿を別々にソテーしてますが、
大きなフライパンで一緒にソテーすれば、
時短になりますね♪



③ ②を交互にお皿に並べて、オリーブオイル、ブラックペッパー、
お好みのお塩(シーソルト、岩塩、藻塩など)をふりかけて完成。


a0303281_00142063.jpg




これだけ・・・ですが(..)

美味しかったので、忘れないように。
(こんな簡単レシピ、忘れるか???)


ポイントは、
柿と蕪、同じくらいの大きさのものを選ぶこと(笑
並べたときに綺麗です^^

強火でパッとソテーするのがコツ。
余熱で十分、素材が柔らかく仕上がります。



a0303281_00052935.jpg



晩秋=ボージョレ・ヌーヴォの解禁日!!

ボージョレ・ヌーヴォのような、
軽めのワインによく合いますよ^^





**********************************



コメントいただけると嬉しいです
ぼちぼちブログですが、仲良くしてくださいね^^


ランキングに参加中です
バナーをポチっとクリックしていただくとラキングに反映されます
皆さんの応援クリックが励みになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚




ストウブ大好きさんによる ≪We Love Staub≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
ポチっと飛んでね♪

a0303281_15251251.jpg


by kotoyurin | 2013-12-03 00:12 | 野菜recipe | Comments(6)