<   2016年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

牡蠣と白菜のリゾット ~作り置き牡蠣のコンフィでアレンジ①


a0303281_23074646.jpg




こんばんは^^


今週末、仲の良い同僚3人を招いて我が家で鍋パーティーを計画してたの。
(私の週末=火曜水曜です。)

K君が休日出勤予定になっちゃった!で、パーティー延期(泣
パーティーは来週?再来週?


おつまみになる常備菜を幾つか用意してたのですが・・・
その中の一つ、(ひとり暮らしにしては)大量の牡蠣のコンフィ、
消費しなくっちゃです (-ω-);


で、牡蠣のコンフィを使ってリゾット。



作り置きの牡蠣のコンフィを使ったレシピなので、
カテゴリーは ”常備菜” で。



a0303281_23075874.jpg


* 牡蠣と白菜のリゾット *
(2人分)

〇牡蠣のコンフィ・・・お好みの量で
〇牡蠣のコンフィのオイル・・・大さじ1
〇白菜(小)・・・1/4玉
〇米・・・50cc
〇水・・・150cc & 50cc
〇固形ブイヨン・・・1個
〇パルメザンチーズ・・・お好みで


① 牡蠣のコンフィを作る。
http://kotoyurin.exblog.jp/20803156/

② 厚手の鍋(ストウブ鍋使用)にコンフィのオイルを熱し、
米を、透明になるまで炒める。

③ ②に水150ccと固形ブイヨンを加え、蓋をして弱火にし、
時々かき混ぜながら10分程度煮る。

④ ③の間に別鍋で、
ひと口大にカットした白菜と水50ccを入れて蒸し煮にする。
白菜がくたくたになるまで。

⑤ ③の米がアルデンテになっていたらOK。
④を汁ごと加え、牡蠣を乗せ、蓋をして余熱で1~2分放置。


a0303281_23080793.jpg


⑥ パルメザンチーズを加えて混ぜ合せ、皿に盛りつける。
好みで、パルメザンチーズとパセリ、胡椒をふる。





a0303281_23081542.jpg



白菜の甘さ × 牡蠣のコンフィの旨味だけであっさり系。

白菜のせいか、
何処となく ”鍋の〆” 的な、ホッとするお味です^^






さて次は、どんなアレンジレシピにしようかな~。
そういうこと考えるの、割と楽しい💛

 







にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚




≪ STAUBファンクラブ WLS ≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
a0303281_12460485.jpg

by kotoyurin | 2016-01-31 23:50 | 常備菜アレンジrecipe | Comments(4)

さっぱり系キャベツのペペロン

a0303281_00004856.jpg




こんばんは^^


未明から、東京でも雪の予報・・・。
こちら、多摩地区、確実に雪だな。

電車の遅延のせいにして、朝ゆっくり家を出る気満々です(笑
そういうときに限って電車遅れなくって、
慌てふためくことになる(笑




1玉買ったキャベツが
冷蔵庫で偉そうに場所を取って困ったちゃんだったので、
キャベツ消費のひと品。



* さっぱり系キャベツのペペロン *

〇キャベツ・・・葉っぱ4~5枚
〇にんにく・・・1片
〇鷹の爪・・・1本
〇オリーブオイル・・・大さじ1
〇すし酢・・・大さじ1
〇塩・・・少々


① キャベツはひと口大に千切り、芯はそぎ切りにする。

② 厚手の鍋(ストウブ鍋使用)にオリーブオイルとにんにく、鷹の爪を入れ、
弱火で熱して香りを出す。
焦げ目がつく前に、にんにくと鷹の爪を取り出す。

③ ②にキャベツを入れ、蓋をして弱火で蒸し焼きに。
5分間隔で軽く混ぜ、好みの固さになるまで火を通す。
(私はくたくたにするのが好きなので、15分くらい火にかけました。)

a0303281_00005891.jpg


④ ②で取り出した鷹の爪を刻んで鍋に戻し、
すし酢を入れひと煮立ちさせ、塩で味を整える。




a0303281_00010604.jpg



作りたてより、ひと晩寝かせた方が断然美味しいです。


オリーブオイル×にんにく×鷹の爪でペペロン、だけど、
すし酢INでさっぱり系。

超あっさりしたザワークラフト、みたいな?





a0303281_00011318.jpg



この日は他に、牡蠣のコンフィと炙り明太子がおつまみ。

白いぶどう水にぴったり💛 なものばかりなのに、
家にあったのは赤いぶどう水のみ。

ちょっと切ない。






さて、明朝起きたら白銀の世界か、何事もなしか・・・。
いずれにしても ”寒い” でしょうから、
お出掛けの方は十分お気を付けくださいねっ!









にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚




≪ STAUBファンクラブ WLS ≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
a0303281_12460485.jpg

by kotoyurin | 2016-01-30 00:22 | 野菜recipe | Comments(4)

'16冬の汁物


a0303281_21392913.jpg



こんばんは^^


寒い~~~っ!!
冬なんだから・・・と分かってても、
「何でこんなに寒いんだ!?」
と、わめきたくなる。



寒い日はアツアツの汁物で体の内からあったまるに限るね。

根菜たっぷりの豚汁とか。






a0303281_21395492.jpg


やっぱり根菜たっぷりの芋煮とか。






a0303281_21394687.jpg


やっぱりやっぱり根菜たっぷりのけんちん汁とか。






a0303281_21400796.jpg


こちらも根菜。カブの味噌汁。






a0303281_21401576.jpg


これも根菜だわね、金時人参とセリとシイタケの味噌汁。




根菜ばっかりだな(笑

冬は根菜が美味しいのだ^^





たまには魚の味噌汁も。

冬の魚と言ったら、鱈でしょ。
何てったって、魚ヘンに雪!ですから。


a0303281_21402183.jpg


「お魚の味噌汁?」
って感じですが、
お味噌仕立ての簡単鍋だと思えばおかしくないでしょ?






これらの汁物、
スープジャーに入れてお弁当のおともにするために作ってます。

寒いからね、ランチにあったか汁物は欠かせない。



周りにスープジャー勧めまくり、
ただいま、女子社員の間でスープジャー流行の兆し。
(((*≧艸≦)ププッ







にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚




≪ STAUBファンクラブ WLS ≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
a0303281_12460485.jpg

by kotoyurin | 2016-01-24 22:52 | 汁ものrecipe | Comments(6)

イタリアン・カツレツ


a0303281_20135676.jpg




こんばんは^^


昨日の朝は 東京でも雪! でした。

近所の雪かきの音で目覚めた朝・・・
寝惚けながら、ここは実家(津軽)かと勘違いしちゃったよ(笑

電車がかなり乱れておりましたが、
それをいいことに、いつもより10分遅れてまったり家を出た悪い子は私です。
(((*≧艸≦)ププッ




a0303281_20140684.jpg



美味しい豚肉肩ロースがあったので、カツレツ。

ひとり暮らし、揚げ物は油がもったいない(笑
なので、
揚げずに焼く、イタリアン・バージョンで。

小麦粉も卵も使わないから楽♬

小麦粉と卵を使わない分、肉とパン粉の接着剤代わりにマヨを使ってるけれど、
揚げるよりはヘルシーかな?





* イタリアン・カツレツ *

〇豚肩ロース(厚切り)・・・1枚
〇塩胡椒・・・適宜
〇ディジョンマスタード・・・小さじ1
〇マヨネーズ・・・小さじ1
〇パン粉(細かいもの)・・・適宜
〇オリーブオイル・・・小さじ2


① 豚肩ロースは常温に戻し、塩胡椒する。

② 片面+側面に、ディジョンマスタード小さじ1/2を塗り、
重ねてマヨネーズ1/2を塗る。


a0303281_20141669.jpg


③ パン粉をふり、馴染ませる。

④ フライパンにパン粉をつけた面を下にして入れ、弱火にする。
焼きながら、上面に、
ディジョンマスタードとマヨネーズの残りを塗り、パン粉をふる。


a0303281_20142564.jpg


⑤ オリーブオイル小さじ1をフライパンの隙間に回し入れ、
3~4分、肉を動かさずに弱火のまま焼いてパン粉が落ち着いたら、
鍋肌に側面をつけて焼き色をつける。

⑥ 引っ繰り返して、再びオリーブオイル小さじ1を入れ、
肉を動かさずに3~4分焼く。




a0303281_20143366.jpg



お肉はほんのりピンクが理想的だよね^^

ふんわりジューシー、柔らかくできたよ🎶






ファンクラブに入ったりコンサートに行ったり・・・ではないけれど、
デビュー当時から何気に見まくってたSMAP。
(生まれて初めて買ったCDは『SMAP 005』だったわ。)

いろいろ・・・いろいろあるんだろうけど、
今、取敢えずホッとしています。

きっと、日本中の老若男女がホッとしてるんだろうな。
それって凄いよね。







にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚




≪ STAUBファンクラブ WLS ≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
a0303281_12460485.jpg

by kotoyurin | 2016-01-19 21:06 | 豚肉recipe | Comments(8)

香り野菜の信田巻き


a0303281_00414223.jpg




こんばんは^^


信田巻き、シノダマキ。
三十路近くまで、シンデンマキだと思ってた(笑




a0303281_21392886.jpg


* 香り野菜の信田巻き *

〇油揚げ・・・3枚
〇鶏ひき肉・・・150gくらい
◇万能ねぎのみじん切り・・・1本分
◇全卵・・・1/2個
◇すりおろし生姜(チューブ可)・・・小さじ1
◇酒・・・小さじ1
◇醤油・・・小さじ1
◇片栗粉・・・小さじ1
〇にんじん・・・適宜
〇フキの水煮・・・適宜
〇春菊・・・適宜
〇かんぴょう・・・適宜
(野菜、適当によろしく💛)
〇水・・・500ccくらい
〇みりん・・・50ccくらい
〇醤油・・・50ccくらい


① 油揚げは熱湯をかけて油抜きし、三方の端をカットして開く。

② 油揚げの長さにカットしたにんじんと、春菊を茹でる。
かんぴょうを戻し茹でておく。

③ 鶏ひき肉に◇を混ぜてタネを作る。

④ ①に②を広げ、にんじん、春菊、フキの水煮を巻き、
かんぴょうで結んで止める。

⑤ 鍋に水、みりん、醤油を沸かし、④を入れ、落し蓋をして中火で煮る。


a0303281_21393632.jpg



カットしてお皿に盛りつけます。



a0303281_21394561.jpg


油揚げと鶏のエェお出汁♬
じゅわ~っと旨味広がりますよん。

激美味しっ!(^^)!


中に巻くお野菜は何でもいいけど、
香りの強いお野菜がおすすめ。
私は春に、フキだけで作ることが多いかな。


優しい味の煮ものには、日本酒が合うね💛





a0303281_21395604.jpg


お弁当にもIN。
お弁当に入れるときは、前夜から汁気を切ってあります。






信田巻き大好き💛
でも、
作るの面倒だから、滅多に作らんけどね(笑







にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚




≪ STAUBファンクラブ WLS ≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
a0303281_12460485.jpg

by kotoyurin | 2016-01-16 22:22 | 挽肉recipe | Comments(4)

南部鉄のすき焼鍋で肉を食す


a0303281_01263648.jpg




こんばんは^^


憧れだった南部鉄器、とうとう手に入れました!

ety姉ちゃんの鉄鍋餃子やカツ煮を数年前から拝見してて、
「南部鉄のスキレットが欲しい・・・。」と狙っていたのに、
こちらのすき焼き鍋を衝動買い。


a0303281_01264448.jpg


岩鋳さんの ”石庭” と名付けられた角型のすき焼鍋。

私的には、”石庭” というより、”鎧” なフォルムにズキュン!
(私、ちょっぴり歴女なのよ( *´艸`)クス)



南部鉄器、
ヨーロッパで火が点いたのをきっかけに日本でも見直されてますよね。
ネット通販でも売り切れ続出で中々手に入らない。

南部鉄器の故郷・岩手のお隣、青森帰省中に購入。





すき焼鍋ですから、すき焼します、ひとりでも。



a0303281_01270183.jpg


鋳物で肉を焼くのはストウブで経験済みですが・・・
南部鉄器、熱伝導率の高さにびっくり!!

「これだけ厚みがあるんだから中々あったまらないだろう。」
と思ったのが大間違い。
あっという間に鍋アツアツ。



a0303281_01270985.jpg


牛脂を引いた鍋で和牛を焼いて割り下入れて、
卵に絡めれば・・・至福💛




a0303281_01271800.jpg


お野菜を加えてクツクツ・・・。
いやぁ鍋がかっこいいと、絵になりますね!!





さて、南部鉄器がヨーロッパで人気なのは、
お肉を焼くと凄い!から、らしいのですが、
その秘密が表面のザラザラ感。


a0303281_01265338.jpg


折角なので、すき焼鍋だけどステーキ焼いてみる。

牛ステーキは家で焼くのは馴染みがないので(笑
定番の鶏もも肉で、
いつものテフロン加工のフライパンとの違いをお試し。



醤油麹漬けのチキンなのでちょっと焦げちゃいましたが・・・

まずビックリなのが、全く肉がくっ付かないこと!
100%、全くくっ付かない!
鉄なのに!?


a0303281_01272657.jpg


チキンを焼いた後の脂で、ガーリックたっぷりのピラフも炊きました。
(後混ぜしたのはクレソン。)

熱伝導率がいいからか、
満遍なくアルデンテの本格ピラフになりましたよ。




a0303281_01273392.jpg



チキンのカット面の美しさ、分かります?
皮面はカリッと焼けてるのに、
中はまるで丁寧に蒸したかのようにしっとりふんわり。

南部鉄器って、すげぇっヾ(◉ฺ∀◉ฺ。ฺ)ノ




やっぱ南部鉄のスキレット欲しい・・・。
フライパンも欲しい。
鉄瓶も欲しい。


南部鉄器の凄さを知って、
ますます物欲が高まったのでした(笑








にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚




≪ STAUBファンクラブ WLS ≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
a0303281_12460485.jpg

by kotoyurin | 2016-01-15 02:20 | 食器、弁当箱etc. | Comments(7)

申年なので、おサルさんキャラ弁


a0303281_21145268.jpg




サルです。

誰が何といっても、おサルさんなんです。




こんばんは^^

年末の休暇前&年始の休暇明けのワタシ弁当をまとめてドン。




a0303281_21150623.jpg


ハンバーグ、茹で卵、ウィンナー、茹でほうれん草、きんぴら牛蒡、
きのこご飯






a0303281_21151449.jpg


うなぎの蒲焼(前日に社長と打合せでうなぎ屋さんに行ってのお土産)、
おかずいろいろ(覚えてない。)





a0303281_21152451.jpg


玉子サンド、ツナサラダサンド、
ブロッコリー、ニンジンのきんぴら、りんご





a0303281_21153010.jpg


牡蠣ごはん、おかずいろいろ(覚えてない。)





a0303281_21153780.jpg


七草と紅生姜のおにぎり、玉子焼き、カブのソテー、
お花にんじん、茹でほうれん草、鶏団子





a0303281_21155587.jpg


プチフランク×ウィンナー×チーズでおサル、ラディッシュ、
かぼちゃソテー、玉子焼き、ちくわの大葉チーズ巻き、
鶏団子、ブロッコリー


おサルさん、鼻や口をつけたら微妙だったので取ったんだけど、
外したら更に微妙だったね(笑





ここ2年くらい、キャラ弁から遠ざかってたけれど、
今年はいろいろ遊びたいと思います🎶








にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚




≪ STAUBファンクラブ WLS ≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
a0303281_12460485.jpg

by kotoyurin | 2016-01-11 21:40 | お弁当recipe | Comments(5)

ふんわり鶏団子と焼き大根のお鍋 oishii


a0303281_23503474.jpg




こんばんは^^


スーパーで 『本日のみ!お買い得!』 みたいなポップを見ると、
献立も考えずにカゴに入れちゃうのはいつものこと・・・。

一昨日、 『本日のみ!お買い得!』 の水菜(1袋3株くらい)買いまして、
水菜消費のためのお鍋。

でも、料理のタイトルには ”水菜” 登場せず。
鍋の半分占めてるのにね~。
(((*≧艸≦)ププッ


主役は、鶏団子と焼き大根。



a0303281_23504418.jpg



* ふんわり鶏団子と焼き大根のお鍋 *


鶏団子のレシピ

〇鶏むね挽肉・・・400g
〇木綿豆腐・・・1/2丁
〇すりおろし生姜・・・大さじ1
〇全卵・・・1個
〇片栗粉・・・小さじ2
〇塩麹・・・小さじ2

材料を、粘りが出るまで混ぜるだけ。
ゆるめの肉ダネなので、
片手に握って絞って丸めるか、スプーンを使って丸め、
熱湯に落として茹でる。


上記分量は、鶏団子を鍋以外にも使うために、
ひとり鍋にしては大量です。

お豆腐INなので、ふわっふわで美味しいよ^^




お鍋のスープは
昆布と鰹だし(ではなく、茅乃舎さんのお出汁使用だけど)です。

大根は5mmくらいの厚さの半月切り、
フライパンで、胡麻油で軽く焼き色がつくまで焼いてます。



a0303281_23505207.jpg


シンプルだけど、胡麻油で焼いた大根が香ばしくて美味しいの💛

ポン酢につけていただきます。



a0303281_23505916.jpg







2016年の仕事始め、システム変更のために月・火曜と残業だったので、
今日は、私んとこの部署だけ1時間早く切り上げることにしたの。

帰るとき、Kさん(孫がいてもおかしくない年の男性)が、
「早く帰ると家内に 『会社クビになったの!?』 って言われるんだよな~。」
って、溜息ついてました。

奥さん! Kさん頑張ったんだから、素直に労ってあげてくれ!(笑



ちなみに私には帰宅しても労ってくれる人がいないので、
(ひとり暮らしですからね。)
帰宅後のプシュッ♬ を、
いつもの ”第3のビール” から ”本物のビール” に変更して自らを労いました(笑








にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚




≪ STAUBファンクラブ WLS ≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
a0303281_12460485.jpg

by kotoyurin | 2016-01-08 00:27 | 鍋ものrecipe | Comments(4)

チャイナ風 七草粥


a0303281_16582589.jpg




こんばんは^^


1月7日・・・には一日早いけど、
お仕事定休日なので、
朝から(12時過ぎてたんだから昼の間違いだろう)七草粥。

今年は中華風に。

中華風・・・胡麻油を使えば ”中華風!” って信じている。
( *´艸`)クス





a0303281_16585028.jpg


* 中華風 七草粥 *
(2人分)

〇米・・・1/2合
〇水・・・米の5倍
〇ちりめん海老(干し海老)・・・小さじ1
〇中華スープ・・・米の2倍
(湯にウェイパーを溶かしたもの、鶏ガラスープでも。)
〇七草・・・適宜
〇胡麻油・・・適宜


① 土鍋に米と水とちりめん海老を入れ、中強火にかける。
ふつふつしてきたら弱火にし、蓋をして30分加熱。
※蓋は少しずらす。

② 熱した中華スープと刻んだ七草を入れて火を止め、
蓋をして5分程度蒸らす。


a0303281_16584161.jpg

③ 器に盛り、トッピングにちりめん海老(分量外)と七草を乗せ、
胡麻油を少量垂らす。




米:水の割合は七分粥が好きなんだけど、
水分がドロドロするのが嫌いなの。
なので、全粥を炊いてからスープを足しました。

好みの問題なので、始めからスープで炊いても。



ちりめん海老の旨味と胡麻油の香りがたまらんよ🎶



a0303281_16593092.jpg




お粥を食べた後、

「さぁこれで、胃腸の疲労も吹き飛んだでしょ!」
ってことで、

昼酒したのは言うに及ばず。
(((*≧艸≦)ププッ








にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚




≪ STAUBファンクラブ WLS ≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
a0303281_12460485.jpg

by kotoyurin | 2016-01-06 17:47 | ご飯ものrecipe | Comments(4)

お雑煮 2016 ~今年もよろしくお願いします


a0303281_21355380.jpg




明けましておめでとうございます

穏やかな晴天に恵まれた新年となりました。
2016年が、穏やかで、恵み多い年となりますように!




今年も、1発目の記事はお雑煮ネタで。
って、毎年ほぼ同じなんだけどね~。
盛りつけや具材の記録としてUPさせていただきます。




* お雑煮 2016 *

茅乃舎さんのお出汁にお醤油をほんのちょこっとだけ。
具は焼き海老と、
大根とにんじんの太目の千切り、三つ葉、かまぼこ、茹でた菊花。
(菊花は冷凍してたもの。)


焼き海老で香ばしくなった出汁で、上品系お澄ましのお雑煮。







私、12/30から1/3まで、実家・津軽に帰省してました。

実家では・・・相変わらず飲んだくれ(笑


a0303281_21360756.jpg



青森産のヒラメ、ホタテ、〆サバ、北海道産の甘海老に、
コストコで買ったサーモン(((*≧艸≦)ププッ
(コストコサーモン、冷凍して持参しました。)

ホタテはカットせずに貝柱ごとかぶりつく!至福!
新鮮だから、貝柱のコリっと感を堪能できるよ💛



ことゆり家の年越し、お節じゃなくてキムチ鍋です。
こちらも、特産のタラをがっつりIN。
ズワイガニちゃんもIN。



後は毛ガニちゃんとか、
筋子ちゃんとか、
海の幸をつまみに飲みまくりました(笑




a0303281_21361697.jpg


珍しくお米も食べたよ!

2015年秋に初出荷で、青森県初の特A米に認定された ”青天の霹靂”
どうしても食べたくて、2kgだけ買っておいてもらったの。

もうね、凄いっヾ(◉ฺ∀◉ฺ。ฺ)ノ

白米嫌いのこの私が、お茶碗2杯も食べましたっ!
冷ごはんでも、冷凍して解凍しても美味しかったぁ♬

農家さん、美味しいお米をありがとう💛





a0303281_21362388.jpg


帰り際、新青森駅の食堂(?)で、毎年恒例の海鮮丼。
帰省最終日も、海の幸で〆る。



a0303281_21363071.jpg


で、”はやぶさ” で帰京でございます。





パンパカパ~~~ンっ♬♫+゚:。*

お待たせいたしました。
一部の方に好評(?)の、帰省の酒量発表っ!!


ビール・・・350ml×54本、500ml×6本
日本酒・・・4合


マミーと二人飲みですが、7割は私が飲んだと思われる。
飲んだのは12/30~1/2の4日間だから、
つまり私の酒量は、1日当たりビール3.8リットル。

あれ?大したことないね💛
シ──(-ω-)(-ω-)(-ω-)──ン





さて、明日は朝5時起きで仕事だ。
頑張ろう・・・・・・( 一一);









にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚




≪ STAUBファンクラブ WLS ≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
a0303281_12460485.jpg

by kotoyurin | 2016-01-03 22:34 | ご飯ものrecipe | Comments(7)