沖縄ゴーヤ天。 oishii


a0303281_22202305.jpg




こんばんは^^




夏野菜と言ったら欠かせない、ゴーヤちゃん。
ほろ苦い恋の味。
(↑意味不明。)



以前に沖縄チックな居酒屋さんで食べて美味しだったゴーヤ天を、
多分こんな感じ・・・って再現。



a0303281_22203271.jpg




* 沖縄ゴーヤ天 *

○ゴーヤ・・・1/2本
◇天ぷら粉
◇水
◇全卵・・・1個
◇粉末出汁(茅乃舎さん使用)・・・小さじ2
○塩・・・適宜


① ゴーヤは縦半分にカットし、
スプーンなどでワタを丁寧にこそいで取り除き、
水にさらしておく。

② ◇を混ぜる。
(粉:水+全卵で、天ぷら粉の袋の「粉:水」の表示通りになる割合で。)

③ 中低温のサラダ油で揚げる。

④ 熱いうちに塩をふる。




a0303281_22203985.jpg


ゴーヤのほろ苦いお味が後引きます❤

粉末出汁を使う & 衣を厚めにする のが沖縄風、かな?
鰹節の粉末を使うと、より沖縄っぽいんだろうなぁ。


ビールのつまみにぴったり!
ってこの日は休肝日だったためノンアルビールですけど。







リオ オリンピックの閉会式、東京ショー、ご覧になりました?


私は後日ネットで観たのですが、
凄く楽しい&美しいショーでトキメキました🎶

そう来たか!って感じ。
ΣΣ(゚▽゚)オッ❤

個人的に、翼くんと岬くんのツインシュートに萌えた(笑)
(日向さんのタイガーショットも見たかった(笑))



2020年の開会式がすっげぇ楽しみになりました(^^♪
(日向さんのタイガーショット見たいなぁ(笑))







にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚




≪ STAUBファンクラブ WLS ≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
a0303281_12460485.jpg

# by kotoyurin | 2016-08-23 23:37 | 野菜recipe | Comments(12)

塩レモンで🎵 春雨のアジアンサラダ


a0303281_01230988.jpg



こんばんは^^



「無性にパクチー食べたいのっ!!」

ってスーパー行って、後先考えずパクチーだけ買い、
家に戻ってから
「で、どうやって食うんじゃ?」
って迷った日の適当サラダ(笑)

冷蔵庫にあった ”それらしき野菜” をカットして、
冷蔵庫にあった塩レモンを中心に、
アジアンテイストに味付け。






* 春雨のアジアンサラダ *


① 解しながら茹でた鶏ひき肉に刻んだ塩レモンを混ぜておく。

a0303281_01234953.jpg



② ①の茹で汁で春雨を茹で、千切りしたにんじんときゅうりを用意。

③ ①②と、調味料を混ぜる。
調味料:スイートチリソース、ナンプラー、三温糖(きび糖、グラニュー糖でも)、
以上を適当に。
(おいっ!)

④ ③を皿に盛りつけ、
お好みでパクチーをどちゃっと❤




※塩レモンの常備がないときは、
レモン汁をギュギュっとお好みで。



a0303281_01234493.jpg


”海老なしのヤムウンセン” 的な?

せっかく(?)なので、タイのグリーンカレーも一緒に。
(家のストック食材入れのカゴにキットが埋まってた。)




a0303281_01233903.jpg


グリーンカレーは、
スパイスやハーブやココナッツミルクの粉末がセットになったキットで作ってます。

この日はS&Bさんのキットで。





a0303281_01233453.jpg



春雨のアジアンサラダ、
ポイントは、
鶏ひき肉の茹で汁で春雨を茹でること。
(ヤムウンセンの作り方を真似て。)



適当に作ったので ”レシピ” とは言えませんが、
まぁ、そこはまぁ、
まぁまぁまぁ。
(((*≧艸≦)ププッ








にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚




≪ STAUBファンクラブ WLS ≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
a0303281_12460485.jpg

# by kotoyurin | 2016-08-21 02:08 | サラダrecipe | Comments(10)

ワタシ弁当の記録 ⑨


a0303281_22262534.jpg




こんばんは^^


リオ五輪、盛り上がってますね🎶

リアルタイムで観たいっ!TVの前で応援したいっ!
けど・・・
12時間の時差って、逆に諦めがつく(笑)





さて、
お弁当写真が溜まりに溜まってるのでUPさせていただきます。
6月中旬くらいから7月下旬までのもの。

1ヶ月以上前のお弁当なので・・・メイン以外の記憶が薄い(笑)



a0303281_22264153.jpg


ベランダ産大葉の塩漬けむすび。
メインは焼鳥ぃ🎶





a0303281_22265734.jpg

海老天むす!





a0303281_22271052.jpg

この黒い物体は何?
・・・あ! チャーシューだった!





a0303281_22264794.jpg

メインのおかずに困ったら、
取敢えず、野菜室の残り野菜を冷凍室の肉で巻く。





a0303281_22271788.jpg

取敢えず巻く。
豚肉の梅紫蘇巻き。





a0303281_22272448.jpg

取敢えず巻く。
揚げ茄子の大葉肉巻き。






a0303281_22273228.jpg

BIGマッシュルームの肉詰めと、
ズッキーニのはさみ揚げ。





a0303281_22274634.jpg

ヒデじぃの釣果の鯖で竜田揚げ。
スーパーのお刺身パックについてたツマでなます。





a0303281_22275682.jpg

前夜のつまみの牛タン焼き!
牛タン大好きぃ❤

昔、仙台で食べた極厚牛タン焼きが懐かしい・・・。





a0303281_22280763.jpg

豚肩の薄切り肉で生姜焼き。





a0303281_22281491.jpg

鶏唐の甘辛タレ。
隙間はベランダ産の小さめミニトマトで埋める。







リオ五輪、高校野球・・・
彼等の情熱に感動する毎日!

あんなに一生懸命に何かに情熱を燃やしたことって、
私の人生にあったかしら?

まだ、遅くないかなぁ。。。いや、遅いだろ(笑)







にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚




≪ STAUBファンクラブ WLS ≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
a0303281_12460485.jpg

# by kotoyurin | 2016-08-17 00:11 | お弁当recipe | Comments(8)

夏旅!2016 ~立佞武多編


a0303281_00090898.jpg



夏休み3日目、
8月3日は、
地元 五所川原市の花火大会でしたぁ^^

五所の花火大会は昔っから8月3日と決まってるの。
5000発の花火が音楽に合わせてテンポよく上がります。
5万人くらいが集まるらしい。

花火大会の会場は岩木川河川敷・乾橋の辺り。
(乾橋、太宰治の『津軽』にも登場します。)


a0303281_00092677.jpg



小学生ん時は近所の友達と、
中学生ん時は女友だちと、
高校生ん時も女友だちと。

大人になった現在、
隣のカップルに嫉妬しながら母と花火を見る。

一度でいいから ”彼氏” と行ってみたいものだわ。
(((*≧艸≦)ププッ







8月4日からは、立佞武多祭りスタートぉぉっ!!

ですが、初日4日は、遠くにねぶた囃子を聞きながら家で飲んだくれ(笑
5日に観て来ました。


a0303281_00091633.jpg

下部の二つの白い丸は太鼓です。
で、影になってるのが太鼓叩いてる人です。



ちなみに、
青森市は ねぶた、人形型のもの、掛け声(?)は「らっせら~」。
弘前市は ねぷた、扇型に絵を描いたもの、「やんやど~」。
五所は 立佞武多たちねぷた、通称たちね)「やってまれ」。


青森市のねぶたの山車は、JRさんとかヤマト運輸さんとか日立さんとか、
主に企業さんが作成し、賞を競い合うのですが、
五所の山車は、市が年に一つ作るものがメイン。
(他、町内会や地元の高校が作成した山車も出る。)

市が作る山車の高さは23m、7階建てのビル相当っ!
7階建ての建物なんて数えるほどしかない五所川原市街ですので、
建物も電柱も飛び越えてドドォ~ン!と現れる様は、圧巻です。




私が子どもの頃は 立佞武多 ではなく、横長の小型の人形ねぶたでした。

明治40年頃に作られていた立佞武多、大正時代に入って姿を消したんだって。
1993年に当時の設計図と写真が発見されて、
1998年に80年ぶりに再現されたの。

それから何だか有名になっちゃって・・・今に至る。



a0303281_00093614.jpg


2016年の新作は、”出雲阿国” でした。




a0303281_00094332.jpg

過去2年のたちねも市内を練り歩く。

左写真の左下部の黒い棒の影、分かります?
これが電柱です。
たちねの大きさ、伝わるかなぁ。。。



たちねを観終った後、夜9時、
私、駅前から深夜バスに乗り込み横浜へ・・・
で、翌朝から仕事(笑




そうそう、立佞武多の最終日の8月8日には、
たちねと一緒に、梅沢富雄さんが花魁道中したんですって!!
すげぇ見たかったぁ、生花魁っ。


楽しかった夏休みだけど、
梅沢富雄さんの生花魁を観られなかったことが心残り・・・っ。







さて、恒例の、休み期間の酒量報告!

8/1~8/5の5日間、今年は昼間出歩いてたからなぁ、
ビール350ml缶 46本
に留まりました。

1日平均9本? 少ないね、ごめんね、冬休みは頑張る。
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ









にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚




≪ STAUBファンクラブ WLS ≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
a0303281_12460485.jpg

# by kotoyurin | 2016-08-12 01:24 | おでかけ♪ | Comments(4)

夏旅!2016 ~津軽の新名所編


a0303281_22530999.jpg



夏休み旅行記、2日目です。

8月2日、この日は津軽の新名所2箇所へレンタカーを走らす。


観光の前に、
父のお墓参りして、津軽金山焼の窯元にも行きました。


で、お昼過ぎから観光へ。




a0303281_22482020.jpg


真田丸っ!!


南津軽郡田舎館村の田んぼアート

今年はNHKさんと東映さんからのオファーを受けてのこの2作品。


a0303281_22483944.jpg
シン・ゴジラぁぁっ!





a0303281_22483169.jpg

平成5年、3色の稲から始まったそうですが、
今では7色の稲が使われてるんだって。




a0303281_22485059.jpg

山本耕史さんも草刈正雄さんも、くりそつっ!! ですよねっ。





a0303281_22490952.jpg


稲だけはなく、石アートもやってます。
これ、小さな石ころを並べて作ってるんですよぉ。

石原裕次郎さんと高倉健さん。
こちらも くりそつっ!! ですよねっ。


圧巻です。


設けられた展望台から見下ろしたときに完璧な絵になる様に、
遠近法をうま~く使って描かれてるの。

田んぼアートの先駆である田舎館村の技術は全国に広められておりまして、
最近では色んな米処で、田んぼアートやってるそうですよ^^







次に向かったのは、北津軽郡の鶴田町。
祖父母の墓がありまして、こちらにもお墓参り。

で、ついでに、鶴田町にある 鶴の舞橋 へ。

青森のヒバ材を使った、全長300mの木橋。
三連太鼓橋では日本一の長さなんだって。


津軽が舞台のサスペンスでは、必ず登場する名所。
(地方が舞台のサスペンスって、距離を無視して名所がバシバシ出て来る。)


最近では、JR東日本のCMで吉永小百合さんもいらしてました。

で、母と、橋の中央で ”吉永小百合ごっこ” をする。
いい年して恥ずかしい母娘。
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ



a0303281_22481031.jpg

舞橋の右奥は津軽富士と呼ばれる岩木山。
雲に隠れてて残念。




a0303281_22492129.jpg



舞橋のある津軽富士見湖の公園内では、紫陽花がピークでした。

蝉の鳴き声に包まれながら紫陽花を眺める・・・
っつうか、紫陽花に蝉の抜け殻くっついてるし。
ΣΣ(゚◇゚lll)オッ!





翌3日からは、五所川原市の夏祭りがスタートですっ。

ね・ぶ・た🎶

ねぶた写真は次記事で。









にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ありがとうございました(○v艸v*).+゚




≪ STAUBファンクラブ WLS ≫ に参加させていただいてます
美味しいレシピ、かっこいい写真がいっぱいです
a0303281_12460485.jpg

# by kotoyurin | 2016-08-08 23:51 | おでかけ♪ | Comments(10)